十二人の兄弟

グリムどうわ (ドイツ)

むかし むかし、あるところに、王さまと おきさきが ありました。おふたりには 男の子が 十二人あって、しあわせに くらしていました。
あるとき、王さまが おきさきに いいました。

* 待(ま)つことが テーマの むかしばなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です