小指たろう

ロシアのむかしばなし

むかし むかし、あるところに、おじいさんと おばあさんが すんでいました。
ある日、おばあさんは、パイに いれる キャベツを きざんでいる ときに、うっかり 小指を きりおとしてしまいました。おばあさんは、きれた 小指を、ぽいっと だんろの うしろに すてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です