ルンペルシュティルツヒェン

グリムどうわ(ドイツのむかしばなし)

むかし むかし、ある ところに、まずしい こなやが いました。こなやには、とても うつくしい むすめが ありました。
こなやは、たまたま おうさまに おあいしたとき、みえを はって、つい こんなことを いってしまいました。
「わたしには ひとりむすめが おりますが、このこは、わらを つむいで きんの いとを つくることが できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です