あちちぷうぷう

福島県(ふくしまけん)のむかしばなし

むかし、あるところに、ふるい おてらが あって、おしょうさんと こぞうさんが すんでいました。
おしょうさんは、けちんぼうで、ほうじで もらった おもちを しまっておいて、こぞうさんには ひとつも たべさせてくれませんでした。
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です