かもときつねとからす

エジプトのむかしばなし

あるとき、かもの おかあさんが、やしの木の てっぺんの すで、たくさんの 子がもを そだてていました。そこへ、きつねが おのを もって やってきて、いいました。
「おい。子がもを いちわ なげてよこさないと、この おので やしの木を きりたおして、おまえたち みんな たべてしまうぞ」
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です