さいふと笛とぼうし

フランスのむかしばなし

むかし むかし、ある ところに、三人の きょうだいが いました。三人は もりの みはりばんで、いちばん うえの にいさんは 軍曹(ぐんそう)、にばんめは 伍長(ごちょう)、いちばん したの おとうとは 一等兵(いっとうへい)でした。
ある よるの こと、おとうとの 一等兵が もりの みはりを していると、ひとりの おばあさんが とおりかかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です